結婚したいでも相手がいないと悩んでいる解決策

結婚したいでも相手がいないと悩んでいる解決策

周りが結婚したり親に結婚の話を振られると結婚を意識することもあるでしょう。

そんな時に結婚したいでも相手がいないと悩むこともあると思います。
結婚したいけれどでも相手がいないと悩むあなたにその解決方法をお伝えします。

①結婚したいでも相手がいないと結婚できない

結婚は相手がいないと始まらないから、
結婚したいでも相手がいないと悩んでいると思います。

ですが、籍を入れるだけが結婚ではありません。

入籍や一緒に住むタイミング、結婚式の時期や結婚式や新婚旅行、
引っ越しに向けての貯金など前準備があってこその結婚なのです。

つまり相手がいなくても結婚への準備はできますし、
むしろ準備ができていないのに結婚をすることはできないのです。

「相手がいないのに結婚の準備をするなんて虚しい」と感じるかもしれませんが、
しっかりと準備を整えられるからこそ相手は安心してあなたと
結婚を考えようという気持ちになるのです。

せっかく知り合って相性も良く、いい関係が築けて結婚を考えるようになっても
準備ができていなければ相手は幻滅してしまうでしょう。

また、結婚に向けての準備は短時間で簡単にできるものでもありません。

入籍や引っ越しはお互いの仕事の繫忙期や異動を考えてしなければ
負担が大きくなりストレスを感じてしまいますし、

金銭的な問題も計画的に貯金をしなければなりませんので
短時間でどうにかできるのもではないのです。

相手がいないために結婚したいでも相手がいないと悩んでいるなら、
相手がいなくてもできる結婚への準備から始めてみてはどうでしょうか?

②相手を見つける方法

結婚したいでも相手がいないと思っているあなたが結婚への準備ができたなら、
相手探しをしてみましょう。

結婚相手を見つける方法は大きくわけて以下の3つになります。

・知人の紹介
・仕事や趣味の場で知り合う
・婚活サイトや結婚相談所で知り合う

どの方法もメリットがありますが合わない人にとってはデメリットだと
感じる要素もあります。

知人の紹介は事前にお互いの情報をある程度知ることができ、
共通の知人もいるので会話がしやすいということがメリットです。

デメリットとしては紹介してくれる知人に、あなたの理想とする異性を
しっかり伝えなければタイプではない異性を紹介されたり、
それを断ろうにも断り切れずに不本意ながら交際するという恐れがあることです。

ただ、あなたのことを十分に知っている人やあなたが自分の意思をはっきりと
伝えられる人からの紹介ならそういった心配はないので、
どれぐらいの関係の知人から紹介してもらうかというのも重要だといえます。

仕事や趣味の場で結婚相手を見つけるなら、話したことはなくても
顔見知り程度の接点があり共通の話題が豊富で仲良くなりやすいことがメリットです。

ただし、公私混同して周りに気を遣わせてしまったりコミュニティの中に
元カレ元カノがいて悪い雰囲気を作り出してしまう恐れがあることがデメリットです。

婚活サイトや結婚相談所は、事前に相手のプロフィールを見たり
募集条件を絞って自分の求める相手を簡単に絞れることがメリットです。

デメリットは、有料だということとあなたが本気で結婚したいと思っていなければ
チャンスを掴めないというところです。

婚活サイトや結婚相談所を利用する人は本気で結婚をしたいと思っていますから、
あなたから結婚に対する真剣さを感じなければ結婚を考えてもらえないでしょう。

③結婚したい相手を自分に合う見つけ方

3つの結婚相手を見つける方法をご紹介しましたが、結婚したいでも相手がいないと
思っているあなたでも自分に合う見つけ方を選べばそれほど時間がかからずに
結婚相手を見つけられるでしょう。

自分に合っているということは前向きに取り組めるということです。

結婚相手探しは上手くいくことばかりではありませんし、
行き詰ることもあるでしょう。

そんな時、結婚したいという強い意志だけではどうしても
頑張り切れない時があるのです。

しかしあなたに合っている探し方を選べていれば結婚相手探しをプラスに捉えて
できますから、上手くいかないことがあってもまた次に進んでみようと思えるのです。

④思ったより身近にいるかもしれない

結婚したいでも相手がいないと思っているあなたは、
もしかしたら既に結婚相手と出会っているかもしれません。

身近な人こそがあなたの結婚相手かもしれないのです。

「まだ出会っていない」「いい出会いがない」と思っているあなたは
周りに目を配ってみましょう。

あなたのことを支えてくれたり悩みを聞いて励ましてくれたり、
一緒にいると安心するような相手はいないでしょうか?

そんな相手が思い浮かんだなら、もしかするとその人はあなたの結婚相手に
なるかもしれないのです。

そして身近にいる結婚相手を見つけるためには
「まだ出会っていない」
「いい出会いがない」という考えを捨てましょう。

「○○がない」という否定的な考えは視野を狭くし考えを凝り固まらせてしまいます。
それでは身近にいる相手に気付くことはできませんし

「もしかしたらこの人かも」と感じても
「そんなことはない」というようにすかさず自分で否定して
せっかくの相手をなかったことにしてしまうのです。

身近にいるのに気づかないということを避けるには否定的な考えを捨てて
前向きで未来に向かう肯定的な考えを持つようにしましょう。

➄結婚したい時に相手と出会うこと

結婚したいでも相手がいないと悩んでいても、本当にあなたが結婚への準備ができて
心構えも持つことができれば自然と結婚相手と出会うことができる場合もあります。

引き寄せの法則のように、そうあるべき人のところに縁はやってくるのです。
いつも意識していることで、結婚に必要な準備を怠ってはいけないのです。

また、あなたが結婚への準備ができて本当に結婚したいと願った時に
相手が現れてもあなたが「いい出会いがない」とまた否定的な考えを持ってしまうと
運命的な出会いも見逃してしまうでしょう。

いつでもいい出会いは些細なことで起き、どこで未来の結婚相手に
出会うかわからないということを分かっておきましょう。

結婚したいでも相手がいないと悩んでいるなら、
まずは「いい出会いがない」と否定的にならずにあなた自身が結婚の準備が
できているのか?

そして、
いい出会いがあるかもしれないと周りに目を配るようにしてみましょう。
あなたが行動することで結婚相手は自然にあなたのもとにやってくるのです。