必然! 出会いのタイミングを逃す時の5つの傾向


                                               


必然! 出会いのタイミングを逃す時の5つの傾向

「あの時声をかけていれば・・・」
「彼のことがタイプだったのに恥ずかしがっているうちに、
彼は他の人と付き合いだしてしまった・・・」
なんてことはありませんか?

出会いはタイミングがすべてです。

自分が出会いたいときでも、相手の準備ができてないときでは、どんなに
相性が良くとも恋愛や結婚に発展しません。

出会いのタイミングを逃さないためには、どのようにしたらよいのでしょうか?

①出会いのタイミングはどんなとき

出会うために必要なことは、お互いに興味があることです。
片方だけ興味があったとしてもそれはチャンスにはなれません。

お互いに興味がある、これがタイミングだと感じるのは、趣味や家族構成、
住んでいる場所に共通点がある場合です。

共通点が多いほど「運命の人なのかもしれない」とお互いに感じるでしょう。

さらに、よく目が合う、街でバッタリ会う、なども、お互いに好意を持つ
タイミングになります。

目が合うということはお互いに見ているということ。彼も貴女に興味がある可能性が
高いのです。

バッタリ会うということで運命を感じますし、行動範囲が似ているということなので、
気が合う可能性も高いでしょう。

そのようなタイミングが会ったときに、「気のせい」「自意識過剰」などと思わず、
「出会いのタイミング」であるという意識をしましょう。

① 出会いに偶然はない

哲学者教育学者である森信三さんは「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。
しかも一瞬も早過ぎず一瞬も遅過ぎないときに」と言います。

人との出会いは、偶然ではないのです。

同じ日・同じ時間に同じ場所にいなければ、出会うことはない、ということを考えれば
奇跡と思われるかもしれません。

しかし、その日その場所に行って出会ったことは、出会うべき人であったという
ことなのです。

出会うべき人であったとしても、適切な対応を取らなければ、その先には進めません。
出会いのタイミングをその場で終わらせてしまうか、長く続くものとするかは、
自分次第なのです。

② タイミングは自分で作るもの

家に引きこもっていても出会いのタイミングはやってきません。
出会うためには、交流の場に出向くことが大切です。

友達や同僚の誘いに気軽に応じることでチャンスは増えます。
また、サークルや習い事をするのも交友関係を広げられる良い機会です。

ただし、ハンターのように目をギラギラさせて獲物を狙うのではありません。
新しいことにチャレンジするという気持ちで臨みましょう。

トキメク人がいなかったとしても、知ってみると素敵な人だったということや、
その人からさらにその人の友人へと輪が広がる可能性があります。

興味が沸く沸かないに関わらず人と関わることで、出会いのタイミングは
増えるでしょう。

出会いは偶然ではなく、自分で作り出すことができるのです。

③出会いは普段から心がける

ココ・シャネルはこう言います。
「その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。
その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。」

出会いのタイミングはいつやってくるかわかりません。
人の印象は第一印象で決まることがほとんど。

せっかくの出会いの場面で気を抜いた格好をしていれば、その時点で相手から
対象外と思われてしまいます。
「その時だけ気を抜いていたの」と繕っても後の祭りなのです。

そのような現象を心理学では「初頭効果」と呼びます。最初に受けた印象は
約半年記憶に残ってしまうのです。

最初の印象を真実と思い込みやすいため、それを覆すのは簡単なことではありません。
逆に言うと、第一印象が良ければ長く良い印象を保てるということなのです。

いつ出会っても良いように、見た目、言葉遣い、態度などを美しくあるように
心がけましょう。

④ 出会いのタイミングを逃さない

出会いのタイミングはいつやってくるかわかりません。タイミングがやってきても、
貴女が合わせられなければご縁がないという結果になってしまいます。

大切なことは、タイミングがやってきたときに、逃さず自分のものにするということです。
昔から「チャンスの神様は前髪しかない」と言われています。
チャンスの神様が通り過ぎる前に前髪を掴むのです。

タイミングは掴もうとする人だけが掴むことができます。
掴む気持ちがない人は、タイミングがやってきても横を通り過ぎてしまったり、
通り過ぎた後に掴むべきだったと後悔するでしょう。

「恥ずかしい」「忙しい」とためらっているうちにタイミングを逃してしまいます。
貴女の心が動いたときは、迷わず進みましょう。

声をかけたい人がいるのなら、思い切って行動してみましょう。
思っているだけでなく、「よく目が合いますね」「共通点が多いですね」と
声を掛けるだけで、相手に印象付けることができます。

タイミングを掴むために大切なことは、チャンスの時に心の声に素直に従って
行動することなのです。

出会いのタイミングは自分で引き寄せることができます。
せっかくのタイミングはしっかり掴みましょう。

何も「告白せよ」というわけではありません。出会う人、一人一人を大切に、
縁をつなぐということです。人を大切にする人は、人から大切にされます。

自分に素直で、人を大切にできる貴女であれば、きっと人は見ていてくれるものです。