ただの夢じゃない? 結婚したい強い気持ちが夢に

ただの夢じゃない? 結婚したい強い気持ちが夢に

夢には潜在意識が表れるといわれ、予知夢のようなものを見ることも
あるといわれています。
それぐらい夢というのは生活に密接なのです。

結婚や恋愛に関する夢を見たあなたは結婚したい気持ちが
夢に表れているのかもしれません。
そんな夢について詳しくお伝えします。

①夢にでも結婚したい強い気持ち

夢には潜在意識が表れるといわれています。

翌日に早起きしないといけない用事があると寝坊する夢を見て
はっと目が覚めるように、気になることが夢に表れてくるのです。

まだ仕事や趣味に没頭したくて結婚を考えられないという人も、
どんな夢を見ているのかを振り返ることで 結婚したい気持ちが夢に表れている
可能性もあります。

また、直接的に結婚生活や結婚式の夢を見るだけでなく、
結婚を暗喩するような夢を見ることも 結婚したい気持ちが
夢に表れているといえるのです。

②幸せになりたい夢

どうしてかわからないけれど心が満たされて幸せな気持ちになりたいと願う夢は、
結婚したい気持ちが夢に表れているといえます。

満たされなくて幸せになれない、何か足りないという感覚は
パートナーを欲しているからです。

どんなことがあっても自分の味方でいてくれて叱咤激励してくれる
パートナーがいるということはとても心強いことです。

一人で生きていくことが気楽で平気だと感じている人でも、
心の奥底ではなにがあっても自分の味方でいてくれる人がいてくれればと
思っている人もいるのです。

事実、独身で生涯結婚をしない人でも心の拠り所となる相手がいる人がほとんどです。
そんな心の拠り所となって自分を応援してくれる相手を意識のどこかで欲しているから、
心が満たされずに幸せになりたいと願う夢を見るのです。

何かが欲しいのに何が欲しいのかわからずに満たされなくて苦しいと感じる夢を
見る人は、心の奥底では結婚して自分の味方になってくれるパートナーが欲しいと
思っているのかもしれません。

③好きな人と出会う夢

今好きな人や過去の好きな人と出会ったり、今は恋愛をしていないのに
夢の中では好きだと感じている人と出会う夢も 結婚したい気持ちが
に表れているといえます。

好きな人が夢に出るのは自然なことだと思うかもしれませんが、
好きな人の夢を見たくても見れないのではないでしょうか?

それぐらい夢とは思い通りにいかないものであり、
ただ好きだと想っているだけでは夢に表れないのです。

つまり、好きな人が夢に表れることは好き以上の感情をもったから
夢に表れるようになったといえるのです。

そんな好き以上の感情が結婚をしたいという気持ちです。
まだ片思い中やもう終わってしまった恋愛で結婚を考えられるような関係に
なっていなかったとしても、

結婚を考えられる相手がその好きな人だから結婚をしたい気持ちを表すために
あなたの夢に出てきたのです。

また、現実の世界では好きな人がいなくて夢の中に出てきたのは
架空の好きな人だったとしても同じことがいえます。

それも、あなたの結婚したい気持ちを夢に表すために
架空の好きな人が登場したのです。

好きな人が夢に出てくるのは自然なことだと感じるかもしれませんが、
それ以上の感情をあなたが抱いているから夢に出てきているということを
知っておきましょう。

④夢に出るほど結婚したい

好きな人と夢で出会うことやなにかが足りずに幸せにありたいと願う夢は
結婚したい気持ちが夢に表れている証だとお話しましたが、

自分の潜在意識では夢に出るくらい結婚したいと強く思っているのだと
驚いたのではないでしょうか?

そこまで恋愛や結婚に興味はないと感じていても結婚したい気持ちが
表れた夢を見る人は多くいるのです。
それは、自分でも気づかない心の奥底で幸せな結婚生活を想像してみたり
無意識のうちに結婚に憧れたりしているからです。

一人の生活に楽しさを感じつつも誰かと一緒に食事をしたいとふと思ったり、
自分のためだけに働いてお金を稼ぐことに何かしらの不安や寂しさを感じたりという
些細な心の引っ掛かりが積み重なって結婚をしたいという気持ちを作り上げるのです。

夢に出るくらい結婚したいと自分が感じていたことに驚くでしょうが、
そんな自分でも気づかなかった潜在意識に気付かせてくれるのが夢なのです。

➄理想の結婚の夢とは

結婚したい気持ちが夢に表れていることが分かりやすいのが
理想の結婚式や結婚生活をしている夢です。

思い描いた結婚式や結婚生活を送っている夢を見ることは、
強く結婚を意識していることの表れでもあります。

例えば今交際している人と結婚したいと思っていてプロポーズを考えていたり、
友達の結婚式に出席して自分も結婚したいと強く思うようになったり、
お見合いで知り合った人との関係が良好で結婚に上手く進んでいけそうな時などです。

あと一歩で結婚に進めそうだと感じたり結婚を現実的に考えるようになった時に
理想の結婚式や結婚生活の夢をみるのです。

幸せになりたいと願ったり好きな人と出会う夢よりも結婚への意識が分かりやすく
具体的な夢ですが、これはあと一歩で結婚に進めるという結婚を現実のものとして
見ている気持ちからこういった夢を見るのだといえるでしょう。

また理想の結婚式や結婚生活を見るということは、あなた自身も結婚に前向きで
早く結婚をしたいと思っているポジティブな未来を結婚に見ていることの
表れでもあります。

⑥夢は現実になる?

夢が現実で実際に起きてあの時見た夢は予知夢になっていたということも
あるといわれていますから、結婚したい気持ちが夢に表れて現実で夢にみたような
結婚をすることもあるでしょう。

また、結婚を感じさせる夢を見ることで少なからず結婚を意識します。
そんな意識の変化から、婚活に前向きになったり恋人との結婚を意識したりと
現実にも影響は与えられるでしょう。
夢で見た結婚式や結婚相手がそのまま現実に投影されるだけではなく、
夢の影響で結婚を意識することで実際に結婚に進むこともありますから
夢が現実になることも十分にあり得るのです。

たかだか夢で見ただけだからとあなた自身はそれほど結婚を気にしていないつもりでも、
結婚式場のCMに目がとまったり恋人との結婚生活を想像してみたりと
自然と結婚に目が行くようになるのです。

結婚したい気持ちが夢に表れているということを知ることで、
自分ではそれほど結婚したいと思っていなかった人でも結婚を
意識するようになるでしょう。

だからといって結婚を急ぐ必要はありません。
あなたが知らない間に夢に結婚したい気持ちが表れたように、

あなたが頑張って行動をしなくても心に合わせて行動すれば
自然に結婚に進むことができるでしょう。