恋人の両親への挨拶は結婚への第一歩 重要な7つ

恋人の両親への挨拶は結婚への第一歩 重要な7つ

恋人の両親への挨拶と聞くだけで緊張します。
恋人の両親への挨拶は、結婚への道の第一歩と考えます。

その第一歩に進む前にどのように進むべきか、細かく分析し、
自分の思い描いていた恋人の両親への挨拶へ辿り着くように進みましょう。

それでは、「恋人の両親への挨拶」について考えてみましょう。

①両親への挨拶の準備をする

何事にも丁寧で確実な準備が必要と考えます。
大切な恋人の両親への挨拶となると尚更です。
準備を整えておけば、当日の緊張を少し減らせるかもしれません。

そこで、恋人の両親への挨拶はどんな準備をすればいいのか、考えてみましょう。
準備となると、当日の流れを自分なりに作ります。

流れさえしっかりと頭に入れていれば、後になってこうしておけばよかったなどの
後悔がなくなります。
ご両親の挨拶を行うために必要なものや、どのくらいの時間を使い、

どのタイミングで一番大切な挨拶をするのかなど、重要なポイントは沢山あるので、
一つ一つの流れをよく考えましょう。

それが準備へと繋がります。

②手土産を持参する

手土産。手土産を選ぶのは難しいです。気持ちを込めたものなら良いと考えがちですが、
初めての挨拶となると自分を知ってもらう一品となるので、よく考えて選びましょう。

どんな物を選ぶのが良いかですが、少しだけ背伸びするのはいいのですが、
豪華なものはご両親が逆に気を使わせてしますので、やめましょう。

自分を知ってもらう品ということで、自分の地元のお菓子などお勧めです。
ご両親の好みなどを事前に聞いておけば、洋菓子・和菓子の選択は簡単です。

そして、季節を感じさせるものも良いですよね。その時を思い出し、
一生の思い出にもなります。

事前に恋人のご両親のことも考えながら、自分を知ってもらう品と考えながら、
選びましょう。

当日は、手土産用の袋や包装がきちんとしているかのチェックも忘れないように
気をつけましょう。

③笑顔できちんと挨拶をする

どのような場合でも第一印象は残るものです。
好感の持たれる挨拶について考えてみましょう。

好感を持ってもらう。それは、相手の目を真っすぐきちんとみて挨拶することです。

そして、笑顔を忘れない。緊張してしまい難しいところもありますが、
自然と笑顔が出せるように笑顔も準備しておきましょう。

もうひとつ大切なのは、心を込めることです。心を込めて笑顔で挨拶をすれば、
恋人のご両親に自分の伝えたい気持ちや心の内側まで素直に見てもらうことができます。

お互い笑顔で接することによって、通じ合う部分もでてきます。
笑顔と心のこもった挨拶を心掛ければ、恋人のご両親と良好な人間関係が築けます。

大切な恋人のご両親への挨拶なので、笑顔を忘れずに心のこもった挨拶をしましょう。

④普段使いの言葉使いを避ける

初めての恋人のご両親への挨拶なので、
普段友だちと過ごしている時などに使う「普段使いの言葉使い」は避けましょう。

ご両親なので、目上の方です。目上の方と話すときは敬語を使います。
自然な敬語で話せると良いのですが、普段から敬語を使って会話をしていないと
いざという時に出てきません。

そして、緊張し過ぎると突拍子もない言葉遣いが出てしまったりもします。
普段はきちんと話せるのにと後悔のないように、
普段から自然な敬語が使えるように練習しておきましょう。

⑤礼儀とマナーを守る

礼儀とマナーについて、考えましょう。礼儀とマナーを事前に知っておくことで、
安心感が得られます。

事前に知ることで、恋人のご両親への挨拶時に失礼がないように出来ます。

ここでご両親に挨拶する時の礼儀とマナーについて、お話します。

・玄関の前でコートは抜きましょう。
・携帯電話の電源はOFFにしておきましょう。
・靴は揃えて、靴の向きも確認しましょう。
・玄関先でいきなり手土産を渡さないように、渡すタイミングを
事前に決めておきましょう。
・勧められた席に座りましょう。
・お茶などを出された場合はすぐに手をつけずに、
勧められた場合やご両親が先に手をつけた場合など、タイミングをみて、
いただきましょう。
・食事を勧められても、一度はお断りしましょう。再度勧められた時には、
事前に夕食を用意していることもあるので応じましょう。
・夕食を共にした場合でも、遅い時間にならないように気をつけましょう。
細かなマナーは沢山ありますが、一般的に言われている礼儀とマナーを
頭に入れておきましょう。
他に当日の服装のマナーもあるので、身だしなみはきちんとして行きましょう。

⑥自分の気持ちを素直に伝える

どんな時でも自分の気持ちを素直に伝えるのは大切なことです。

ましてや、恋人のご両親への挨拶となると、どれだけの想いがあるのか、
どれだけ大切に想っているのかなど、素直に伝えることが一番です。

素直な気持ちを伝えると誠実さも伝わります。上辺だけでない本当の気持ち。
緊張していまいうまく言葉が出なくても、素直に伝えたい気持ちがあるのなら、
ご両親にはきちんと伝わるはずです。

事前にどのような気持ちを伝えたいのが、整理しておくのも良いでしょう。
あなたの誠実さがわかり、安心して今後のことなどに話が進むことが出来るでしょう。

⑦両親は強力な後押しとなる

恋人のご両親への挨拶が終わり、どのような印象を持ってもらえ、
どのように受け止めてもらえたのか気になります。

ご両親に挨拶をしたことで、安心感を与え、この人とならと思ってもらえたのなら、
今後については強力な後押しをしてくれます。

ご両親の心を掴むのがどれたけ大切かわかります。

けして上辺だけでない、正直な気持ちを伝え誠実さをわかってもらえれば、
今後に繋がります。

これから先どんなことがあっても、強力な後押しをしてくれることになるでしょう。

恋人への気持ちだけでなく、ご両親を含めた家族としての気持ちを持ちましょう。
きっとご両親があなた達を強力な後押しにて、幸せな道へと導いてくれることでしょう。