男性の恋愛でつきない悩み 合理的な解決方法6選

男性の恋愛でつきない悩み 合理的な解決方法6選

恋愛の相談、というと女性が多いように思えますが、
実は男性でも恋愛の相談が多くあります。

今回はその男性からの恋愛の悩みについて、お答えしていきたいと思います。

① 恋愛が上手くいかない悩み

男性の恋愛の悩みの1つ目は、

まず、男性が恋愛で悩みを持つ時は、「恋愛が上手くいかない」と感じた時です。

これは女性にも当てはまりますが、
女性は「恋愛が上手くいっていても」恋愛に対しての悩みが出ていきます。

それに対し男性は「何かが起こらないと」悩むことはなく、
上手くいかなくなってはじめて悩みとして認識する人が多いでしょう。

これは男性脳と女性脳の根本的な違いがありますので、しかたの無いことです。

では男性が恋愛で上手くいかないと感じる場面はどんな時なのか、
実際の悩みから多いものを挙げていきます。

②交際してもダメになる悩み

男性の恋愛の悩みの2つ目は、

29歳男性は、好きな女性にアプローチしてせっかく交際できても、
ダメになってしまう、と悩んでいます。

話を聞くと、アプローチの過程には何も問題がないように思えました。
ではなぜ交際してもダメになるのか、
それは男性が「釣った魚に餌をやらない」状態だったからです。

アプローチしている間はたくさんの連絡、たくさんのデートを重ねましたが、
付き合ってからは連絡頻度も減り、デートも仕事がない休日で
なおかつ自分の空いている時、だったのです。

ただそれは決して彼の気持ちがなくなったのではありません。

彼からすれば
「付き合っているのだから、好きだということ。」
「付き合っている中で連絡は要件だけでいい」という、
いわば「女心がわかっていない」状態でした。

その為、長くても付き合うのは3ヶ月が限界。
いつも振られ、交際してもすぐダメになってしまっていたのです。

彼の場合は、付き合ってからも互いの歩み寄りが必要だということと、
そして自分の気持ちをもっと相手に発信することで、
改善できるのではないでしょうか?

③嫉妬心が強くなる恋愛の悩み

男性の恋愛の悩みの3つ目は、

嫉妬心というのは決して悪いことではありません。
ですが、その嫉妬心がどこからきて、どこへ発散するのか、
というのが大切なところです。

嫉妬心から恋愛が上手くいかないという悩みを抱えているのであれば、
それはきっと「相手を嫉妬心のはけ口」にしているのではないでしょうか。

嫉妬心というのは自信のなさの現れとも言えます。
その自信のなさを相手へ押し付けてしまえば、
恋愛がうまくいくはずもありません。

嫉妬心が強いものを、弱くするというのは非常に難しいものです。
さらに、自信がつくように努力する、というのは大切なことではありますが
すぐに出来ることではありません。

ではどうすればいいのか。
自分の努力の糧にすればいいのです。エネルギーにすればいいのです。

「嫉妬心がいけないものではない」というのは、
こういったプラスのエネルギーになりうるからです。

嫉妬心が強くなってしまうのなら、相手へぶつけたりせず自分のエネルギーとし、
自信がもてるように努力してください。

④高望みしすぎる恋愛の悩み

男性の恋愛の悩みの4つ目は、

恋愛において高望みすることはいけないことではありませんが、
どういった高望みか、によります。

例えば「学齢」、「収入」などはその人の条件ですから絞って探すのはいいでしょう。
(いるかどうか別として、ですが)

ただ、
〇〇してほしい、
言わなくてもわかってほしい、
こうであってほしい、
というのは、これはダメです。

何故ならば「伝えなければわからないこと」であり、
これを最初から望むことではないからです。

よく男性が
「彼女がいきなり怒り出して何で怒っているのかわからず、
悟ってという雰囲気で困る」というのを聞きます。

それと同じで
「こう思っている」
「こうして欲しい」というのは言わなきゃわからないもので、

もし望んでいることがあるのなら伝え、
ふたりで作っていかなければいけないのです。

高望み自体を否定するつもりはありませんが、
多くの男性の高望みがこういった「無意識に求めてしまうもの」ですし、
それを言われた女性はどうにも出来ないのです。

望むのなら伝え、そうしてもらえるように、
同じように彼女が求めて伝えてくることにも気を遣ってあげてください。

⑤金銭的な見返りを求める悩み

男性の恋愛の悩みの5つ目は、

男女問わず、にはなりますが
「これをしてあげたから」と何かの代わりに見返りを恋愛では求めてはいけません。
ましてや金銭的なことになれば尚更です。

例えば「誕生日プレゼントに○○あげたから」と言って、
高額なプレゼントを要求したり、期待してはいけないのです。

恋人との間は「気持ち」が重要で、「○○してあげたから~」と
いう見返りを求め合うものではないのです。

見返りを求めてしまえば「見返りの為にやっているのか」と
いうことにもなってしまいます。

本来であれば
「彼女の為を思って」するべきところが
「金銭的な見返りを求めて」やっていることであれば、彼女は喜びはしないのです。

⑥女性の気持ちがわからない悩み

男性の恋愛の悩みの6つ目は、

これは①の話でも少しでましたが、
「男性脳」と「女性脳」の大きな違いがあることを頭に入れてください。

同じ出来事が起きても男性と女性では捉え方も感じ方も違います。
その中で女性が求めていることをするのはとても難しいものです。

ですが、いくら男性と女性が違うと言っても
「脳のつくりが違うから(考え方が違うから)わかるわけない!」と
してしまえばそれまでです。

そんな気持ちでは女性の気持ちがわかるはずないのです。

まずは彼女が何を考えているかを考えてみましょう。

そして「こう思っているの?」など、彼女に「確認」していくのです。
それが違えば間違えたことを覚え、合っていれば記憶していくのです。

一見面倒のように思えるでしょう。(いや、実際面倒でしょう…)
「わかろうとしなければ、気持ちはわからない」のです。
つまりは「自分の努力も必要」ということなのです。

逆に言えば女性も男性の気持ちがわからなくなることも多々あります。

女性の場合は、彼と一緒に居る中でその気持ちを模索し、
理解しようとする力があります。
(もちろんすべてに当てはまるわけではありませんが)

男性とは異なるやり方ではありますが、
女性も男性に対して「理解しようとする姿勢」で望んでいるのです。

男性も「わからない」から「仕方がない」で片づけずに、
「わかろうとする努力」をするべきなのです。

男性の恋愛の悩みは尽きないものです。

自分がどうにかすることで、解決する悩みも実は多くあるのです。
彼女のことを想うのならば、(少し面倒であっても)頑張ってみましょう。

その気持ちが彼女に伝われば、悩みはおのずと消えて、
恋愛がもっと楽に、もっとうまくいくことになるでしょう。