お見合いがうまくいかない理由は案外簡単だった!


                                               


お見合いがうまくいかない理由は案外簡単だった!

お見合いがうまくいかないと悩むのはどうしてでしょうか?
うまくいかない原因として何があるのか、
どうしたら良い方向に進むのかを考えてみましょう。

うまくいかに原因は必ずあります。
自分に当てはまるかどうかをぜひ参考にして、素敵な結婚相手を見つけましょう。

① 婚活を続けて2年以上

婚活を続けてもう2年以上にもなるのに、
お見合いがうまくいかないという方は実は多いのです。

お見合いや婚活をすればとんとん拍子で結婚が決まると思われがちですが、
それはすぐにこの人だと思う人に出会えればの話しです。

この人じゃない、しっくりこないと思い続けているうちは、
なかなか結婚までにたどり着かないでしょう。

結婚相手には多少の妥協も必要とよく言います。
けれど自分の一生がかかっているのですから、そう簡単には妥協出来ません。

相手に惚れ込んでしまえば全てを許してしまうことも出来ますが、
結婚を前提に相手を探しているのですから、
妥協して急いで結婚を決めてしまう事には当然躊躇してしまうでしょう。

お見合いが上手くいかないのは、相手を「この人」と選べないからです。

結婚は自分の人生を左右する大事な決断ですから、
婚活を続けて2年以上経過してしまっても焦る必要はありません。
これからと思うことが大切です。

②婚活につかれたやめたい

婚活を続けていくうちに、婚活につかれたと思ってしまうこともあるでしょう。
そんな時は、一度婚活から離れてみる事も考えてください。

結婚出来る時は、意外とすんなり出来るものです。
恋人が欲しくて出会いを求めている時は良い人に巡り会わないのに、
何も考えていない時に限ってふと恋に落ちてしまうことがあります。

婚活も同じことです。
お見合いがうまくいかないと思うなら、少し離れてみましょう。
全く予想もしなかった人と恋に落ちて、
結婚まで決まってしまうことも十分にあり得ます。

もちろん、頑張って出会いを探せばそれだけたくさんの人と繋がりを持ち、
結婚の可能性も広がります。

けれど婚活に疲れた、お見合いがうまくいかないと思うならば、一旦休みましょう。
疲れて婚活しているあなたは、周囲からキラキラ輝いているとは思われにくいです。

疲れている時には無理矢理せず、自分の人生を楽しんで謳歌しましょう。
その方が、あなたは何倍にも魅力的に見えます。

③お見合いにいかないこと

お見合いがうまくいかないと思い始めたならば、
お見合いにいかない事をおすすめします。

婚活するならお見合いが1番手っ取り早いと考える人が多いですが、
婚活の方法は他にいくらでもあります。

元来のお見合いは1対1が基本的です。
しかし、近年のお見合いは複数人が主流となり、
一度のお見合いでたくさんの異性と知り合う事が出来るのが魅力です。

出会いが増えれば増えるほど、当然結婚に繫がる可能性も広がります。
ですが、お見合いがうまくいかないと悩んだりストレスになるようでしたら、
そもそもお見合いにいかない方が良いです。

結婚相手は焦って探すものではありません。
あなたの毎日を楽しんで生きれば、きっと良い人に巡り会えるはずです。
一度心を落ちつかせて、リフレッシュすると良いでしょう。

④お見合いで全部断られてしまう

お見合いがうまくいかない、お見合いで断られると悩んでいる方は、
何が原因なのかを一度探ってみましょう。

自分では分かりにくいですから、友人などにアドバイスをしてもらいます。
お見合いの場での自分の振る舞いなどを、
アドバイスしてくれる方になるべく詳しく伝えると良いと思います。

どのような会話をしたか、何を着ていったかなど細かく伝えると良いですね。
プロの婚活のアドバイザーに相談するのもおすすめです。

直接話しをしにいき、何を改善したら良いのかアドバイスを頂きましょう。
でも、お見合いがうまくいかないからといって落ち込むことはありません。
あなたの魅力を分かってくれる方は、必ずいます。

お見合いで断られるのは、お相手とご縁がなかっただけの事です。
自分を責めたりせずに、良い人に巡り会えるように頑張りましょう。

⑤相手への条件を絶対に変えられない

結婚相手への条件を変えられないという方は少なくありません。
自分の一生がかかっているのですから、当然といえば当然のことです。

でも、だからこそ相手に妥協出来ない自分がいるから
お見合いがうまくいかないのかもしれません。

自分の思う条件に1つでも合致しない所があれば結婚相手の候補から外してしまう、
すると出会いがない、お見合いがうまくいかないという結果になってしまうのです。

どうしても相手への条件を変えられないというならば、
条件が全てぴったりハマる人が現れるまで婚活を続ける他ありません。

それともう1つの案としては、相手を愛することです。
恋は盲目と申しまして、相手の事を好きになると自分が思う条件なんて
どうでもよくなってしまいます。

結婚して冷静になった時は家族としての愛情も芽生えているはずですし、
結婚する前の条件なんて忘れていることでしょう。

⑥うまくいかない原因は高望みだった

お見合いがうまくいかない理由として、
相手に高望みしているのが原因という場合があります。

もっとこうでなきゃ、こんな人でないと、
と自分が結婚相手へのハードルを上げすぎているせいで、
お見合いがうまくいかないと思うのです。

結婚相手への望みを、自分とあっているかどうかを考えてみましょう。
逆に言えば、絶対に譲れない所だけを考え、その条件に合った方を選ぶのです。

あれもこれもと高望みしていては、結婚相手を見つけることは難しいでしょう。
結婚相手に求めることは何なのか、よく自分で考えてみる事が大切です。

結婚すれば容姿も性格も収入も、良くも悪くも変化していきます。
結婚相手に求める事として1番大切なのは、一緒にいて居心地が良いかどうかです。

一緒にいて居心地が良い相手とは、つまり生涯を共にしたい大切な人という事です。
この事を考えて結婚相手を探せば、案外すぐに見つかるものです。

お見合いがうまくいかない理由は必ずあります。

自分の婚活がなぜうまくいかないのかを考え、
次のチャンスに生かして繰り返さないことが次につながります。

何事も焦ってはうまくいきません。
少し自分自身の見方を変えて、柔軟に考えること、
そして、良いイメージを持ち続けることが良い出会いに恵まれるコツです。