シニア婚 50代でお見合いを成功させる3つの法則


                                               


シニア婚 50代でお見合いを成功させる3つの法則

晩婚化や生活の多様化などからお見合いをするのは
20代から30代だけとは限らなくなりました。

シニア層の50代で
もちろんお見合いして、成功させることもできるのです。
50代でお見合いを成功させるためにはどうすればいいのかをお伝えします。

①50代で結婚は難しい?

50代で結婚を考える背景には2つあります。
今まで独身で生活してきたが、これからの生活に寂しさや不安を感じて
一緒に暮らせるパートナーが欲しくなったという人と、

結婚をしていたが何らかの理由があって独身になり
一緒に生活のできる相手が欲しくなったという人です。

しかしどちらの場合でも、ほとんどの50代が既婚者なために
自然な方法で結婚相手と出会うことは難しく、

結婚相手を探すなら結婚を意識した人達が集まる場に
足を運ばなければならないのです。


そこで利用できるのがお見合いなのです。
年齢別の婚活パーティもあり、50代でも参加できるものもありますが
まだ数も少ないのが現状です。

確実に結婚を考えている相手と出会うためには、お見合いを利用して
落ち着いた雰囲気で相手のことを知る方法がいちばんなのです。

しかし、時代も変わりお見合いの形も変化しています。
そんなお見合いで上手く成功するのか?
50代でお見合いを成功させる方法をお教えします。

②50代どうしのお見合いもカジュアルかじぃある

一つ目の50代でお見合いを成功させる方法は、
時代に合わせたお見合いの場所を選ぶことです。

今のお見合いは時代に合わせて変化しておりカジュアルになっています。

仲人が同席しないものがほとんどですし、場所も雰囲気の良いカフェで
行われることもあるのです。

50代同士のお見合いなのにカジュアルでいいのかと戸惑うかもしれませんが、
現代を生活しているあなたなのですから時代に合わせて変化したお見合いの形にも
慣れることができるのです。

また、仲人に相談することでお店の雰囲気も選ぶことができますから、
20代や30代ほどカジュアルではないものの落ち着いた和やかな雰囲気で
話せる場所を選ぶこともができます。

50代同士の二人がリラックスして出会える場所が昔のお見合いのような
雰囲気の場所だとは限りませんし、普段生活している場の雰囲気に
できるだけ近いほうがお互いにリラックスして話すこともできるのです。

③50代は決まるときは短時間で決まる

二つ目の50代でお見合いを成功させる方法は、相手のことをいいと思ったら
短時間で決めることです。

長く人生を歩むと結婚に関するいい面も悪い面も知っているでしょう。
それを踏まえた上でお見合いをしているあなたですが、
それでもいざお見合いをして相手を決めるとなると
「本当にこの人と結婚してもいいのか?」と不安に駆られるようになります。

さらにその気持ちは相手に対する不安だけでなく
「結婚をしてもいいのか?」
「結婚をする意味とは?」という
結婚そのものに対する疑問も浮かび上がってくるのです。

そうなってしまうとお見合いをすることを辞めてしまい、
しばらくしてまた結婚をしたいという意識が出てきてお見合いをしたものの
また不安に駆られてお見合いを辞めてしまうという繰り返しになってしまうのです。

その繰り返しにならないために、そしてお見合い相手や結婚に対する不安に
駆られないためにも相手に好感が持てて結婚生活をイメージできたら
短時間で交際を決めてしまうほうがいいのです。

また、50代で結婚をすると20代や30代での結婚と比べて
夫婦生活を送れる時間は短くなります。

年齢を重ねても元気でいられる健康長寿が長くはなりましたが、
それでも絶対的な時間の長さに差はあります。

縁があって出会い、結婚をする相手なのですから
できるだけ一緒にいられる時間が
長いほうがいいでしょう。

少しでも長く一緒にいられる時間を増やすためにも
短時間で決めてしまうほうがいいのです。

④2人のための幸せを考える50代

2人にとって幸せかどうかで結婚を決めるということが
50代でお見合いを成功させる方法の三つ目です。

50代なら両親が健在の人もいるでしょうし兄弟や友人、
再婚の人なら子どもがいることもあるでしょう。

様々な人に囲まれて生きているので、あなたがお見合いをして
結婚をするかどうかはその周りの人たちにも影響を与えるでしょう。

しかしだからといって周りのことばかり考えて結婚をどうするかを
決めてはいけないのです。

結婚をするのはあなたですし、実際に結婚生活を送るのは
あなたとあなたのお見合い相手です。

周りに配慮ができることは素晴らしいですが、
結婚をするのはあなたなのですから
2人が幸せになれるかどうかで決めるべきなのです。

例えば再婚を考えている人なら、子どもの反応が気になって
お見合いをしたことや再婚を考えていることを
打ち明けられない人もいるでしょう。

しかし、子どもは子どもで家庭を持っていたり自立していたりと
あなたの保護下にはもういないはずで、きっと親であるあなたの幸せを
願っていることでしょう。

あなたの周りの人も同じく、あなたが幸せだと感じられる生活を
反対する理由はありません。

つまりあなたが思っている以上に周りの人はあなたの幸せを願い、
あなたが幸せになれると思って決断したことなら応援してくれるのです。

あなたとお見合い相手にとって幸せになれる決断なら
結婚を選んでよいのです。

⑤これからどんどん増える50代の結婚

人の寿命は長くなっており、働き方や生き方も多種多様になってきているため
これからどんどんと50代の結婚は増えていくでしょう。

今はまだ20代や30代の年代に比べるとお見合いをする人の数も少ないですが、
50代で結婚する人が増えるにつれて増加するでしょう。

お見合いをする人数が増えたとしても、
さきほど挙げた50代でお見合いを成功させる方法の三つを試してみれば
お見合いを成功させることができるでしょう。

特に二つ目の相手のことをいいと思ったら短時間で決めるという方法は、
お見合いの人数が増えて競争率が上がってくるとさらに重要になってきます。

たくさんの人と知り合って多い選択肢の中で選びたいと思うかもしれませんが、
選択肢を多くすればするほど決断までの時間はかかりますし、
あなたが結婚相手に求めている条件自体が揺らぐのです。

条件が揺らぐとお見合いをする目的さえも見失ってしまいがちになるので、
最初に結婚相手に求める条件を決めてそれに当てはまり
あなたがいいと思った相手ならすぐ決めてしまう方がいいのです。

これからお見合いをするなら、50代でお見合いを成功させる3つの方法を
試してみてください。

成功させる意思を持ってお見合いをすればきっといい出会いにも恵まれますし、
いい方向に向かっていくでしょう。