800人を成婚に導いた実績のカウンセリング

心を込めてサポートいたします!

048-577-8858
埼玉県北本市深井2丁目
9時~19時 定休:月曜日
心を込めてサポートいたします!
048-577-8858
埼玉県北本市深井2丁目
9時~19時 定休:月曜日

cont_01

自分の結婚に対する価値観を知らずに結婚すると、

残念なことに・・・

結婚に対する価値観を知らずに結婚した Aさん

cont_11Aさんは、次の3つの条件で
お相手を探していました。

高収入、高身長、イケメン

時間はかかりましたが、Aさんが希望する
『会社経営をしていた
高収入、高身長の男性』
と結婚することができました。

しかし、旦那様の会社経営が悪化し、結婚後1年も経たないうちに会社が倒産。

結局、Aさんは仕事をしなければ
ならない状況になってしまったのです…

「こんなはずではなかった…。いま悔やんでも仕方ありませんが、
後悔している自分がとても嫌になります。
年収や条件だけで決めてしまって良かったのか、
疑問に感じている日々が続いています。」

Aさんは、目に見える条件だけで決めてしまったことを悔やんでいました。

結婚前に自分の大切な価値観をしっかりと洗い出した Bさん

cont_09Bさんは、自分自身が大切にしている結婚への価値観を私と共有することで、次のようなことが分かりました。

Bさんは、2人姉妹で妹さんが先にご結婚しており、お子さんもいらっしゃいます。
Bさんのご両親は、Bさんのことを考えて「お嫁に行きなさい」と言ってくれたそうです。

しかし、Bさんは自分の家系が途絶えてしまうことを考え、養子に来てくれる男性を希望していました。すると、養子に来てもいいと言ってくれる男性がすぐ現れ、結婚することができ、子宝にも恵まれました。

Bさんの場合、年収・外見・学歴よりも、家系をつなぐことを大切にしてきました。その結果、幸せな結婚を手にすることができたのです。

いかがでしたでしょうか?
極端な例ではありますが、『何を大切にしたいか』が
とても重要だということをご理解いただけたでしょうか?
私がお客様をサポートさせていただく際、
とくに大切にしていることは、
結婚に対して『あなたが大切にしていること』を
理解するということです。
cont_15
あなたが、自分の結婚に対する価値観を知るために

cont_19cont_22これが、埼玉結婚相談所・オージュの特徴であり、
お客様にご満足していただいている理由です。cont_25

cont_30

お客様が大切にしていることを
十分にお聞きすることで、
長い結婚生活を幸せに送ることを第一に、
どのような結婚生活を送りたいか
カウンセリングいたします。

cont_32

「わたしの理想の相手ってどんな人ですか?」
というお悩みを抱えている方が多いです。
理想のお相手がまだボンヤリしている方に、
コーチングという手法を使い、
具体的な人物像を明確にします。

cont_36

服装など、自分の好きなようにしていますよね?
しかし、理想のお相手にふさわしい自分に
ならないとミスマッチが生じてしまいます。
ミスマッチが生じないためのアドバイスを
しっかりとさせていただきます。

cont_37

結婚は、人生の中の大きな決断です。
結婚できない人の傾向では、決断ができない
ということが原因という場合もあります。
結婚という決断のポイントを交際の
プロセスからお伝えさせていただきます。

cont_40

結婚は『無償の愛』とも言いますよね。
求めることだけが愛ではありません。
この人が私の結婚相手だと決めたなら、
見返りを求めず相手を受け入れることが必要です。
そのために必要なことをお伝えいたします。

数ある埼玉結婚相談所の中から、オージュのWebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

私は、「結婚カウンセラーは、成婚数をやみくもに追いかけるのではなく、いかに幸せな成婚を達成できるかが大切」であるということをモットーにしています。

  • 結婚したいけど、交際方法がわからない…
  • 異性と出会う方法がわからない…
  • 結婚相談所には、抵抗がある…

このように悩んでいる人の助けになりたいと思い、大手結婚情報サービス会社に21年務めた後、独立して埼玉結婚相談所ブライダルサロン「オージュ」を設立いたしました。

詳細プロフィールはコチラ ⇒

30代 C様 女性

交際していた彼がいましたが、左部さんとお話し「このままでは結婚できない」と感じました。
左部さんのアドバイスで、趣味が一致する素敵な方と出会うとこができました。

40代 D様 男性

男性職場で出会いがなかったので、入会後にたくさんの女性から申し込みがあったので驚きました。仕事が忙しくても、優しく受け入れてくれる女性に出会い、結婚することができました。

50代 E様 女性

他の結婚相談所で上手くいかず、結婚を諦めていましたが、左部さんとのカウンセリングで、まだ大丈夫と思えました。
おかげさまで、素直な気持ちを言い合える素敵な男性と結婚することができました。

 

  • その1:決断できる
    自分にとって一番合う人というのは、自分が一番分かっています。
    したがって、「この人だ!」という方が現れたときに、他の男性への興味がなくなり、 その男性一人と決断できることが大切です。
    決断できない方は自分のライフプランを他人に任せてしまっているとも言えます。
    結婚という最大の決断の場面で、相手を選ぶ決断をできなければ、それこそ人生が他人任せになっていると言っても過言ではありません。
    人にどう思われるかな?などといった短期的な判断で物事を決めるのではなく、人生をどのようにプランニングしたいのかといった総合的な考え方が結婚には必要になってくるわけです。
    決断力のない方たちの特徴として、自信のない人が多いことをご存知でしょうか?
    自信を持つには一つしか方法はありません。 それは、「動き出してみる」ということです。
    その際に、もちろん失敗もあるかもしれませんが、まずは行動の中の成功部分に目を向けることです。
    そこから、自分の決断に少しづつ自信を持てる様になるはずです。
  • その2:相手の身になって考えることができる
    お相手の男性の状況などを考えることができるので、お互いに歩み寄って結婚へ 進むことができます。
    相手の身になって考えることのできない方の特徴は、周囲の行動に対して無関心だということです。
    いうまでもありませんが、恋愛とは互いに関心を持つことから始まります。
    人に興味がない人たちは自分の世界を持っているので、他人の興味を持つことに対して前向きではないかもしれません。 そのため、まずは、考え方を変えるところから始めてみましょう!
    それは、「相手から知識を吸収する」と考えてみることです。
    あくまで最初の考え方は自分が軸で構いません。
    その中で、どうしたら相手から知識を吸収できるのか考えていくことで、会話の仕方や接し方などが考えられるようになってくるわけです。
    その繰り返しで自然と関係性は深まり、相手への関心も生まれてきます。
  • その3:違った価値観を受け入れられる
    違った価値観であっても拒否しないで受け入れられるので、信頼関係を気づくことができます。
    相手の価値観を受け入れられない方の特徴に「相手を否定する」ということがあります。
    人はそれぞれ違う色を持っています。
    例えば、自分が赤だからといって他人も同じように赤にしようとしても相手は元の色を変えられるわけではありませんし、最悪の場合、相手の色が濁ってしまいます。
    それは、相手の個性を潰し、良いところをふさぐことに等しいです。
    つまり、相手のことを否定して、変えようとしてしまっているんですね。
    そうではなく、相手の色と自分の色が混ざり合って何色になるか楽しんでみてください。
    そうすることで自分の新しい色も相手の新しい色を見つけられるはずです。
  • その4:相手に求めない
    相手の男性に与えることができるので、男性がこの女性と結婚したいと考えることができます。
    相手に求めてしまう方はl損得勘定で動いてしまいます。
    今の行動に対して見返りを求めるのではなく、何か人のためにしたことに対して、リレー方式で帰ってくるとかんがえましょう。
    Aさんにした優しさは、まわりまわって帰ってきます。そう考えることで何かをすることは特別なことではなく習慣化されるはずです。
  • その5:相手を責めない
    あなたが責めることをしなければ、当然、男性からあなたに責めることも減っていきます。
    そして、あなたの良いところを見てもらうことができます。
    相手を責めてしまう人は、自分以外の人を責めることで自分の精神を保っている方なので、弱い人といえます。
    こういった傾向はすぐには直せないかもしれませんが、一度、相手の何に対して、ストレスを抱えているのか書き出し、つぎに、あなたが責めることで、相手がどのように感じるのか、考えてみましょう。
  • その6:男性に頼れる
    良い意味で甘え上手や時には男性から頼りにされ、必要と思われます。
    頼れない方の特徴としてプライドの高さがあります。
    「一人でできる」ではなく、相手に見せ場をつくるように考えましょう。
    見せ場をつくることで相手はあなたのために何をできるか考えるようになります。
    頼りがいのある男性を作るためには、あなたが相手をプロデュースしましょう。
  • その7:身の丈を知る
    もっといい人がいるはず、もっといい人と出会えるはず、と際限なく出会うと、本当に自分に合った結婚相手を見逃してしまうことがあります。
    この人は私にとって最高の男性と相手を認めることができるかどうかがポイントです。
    身の丈を知らない人は完璧思考な人が多いです。
    つまり自分の自信の無さを他人で補おうとするということです。
    考え方を変えるためには成功体験を踏むことです。
    自分の欠けた部分を努力で補おうとするなかで、自信が生まれてくるはずです。
    その作業をおこなうことで、自分というものが少しづつわかってくるはずです。
    自分と向き合う時間が増えればその分、身の丈を知ることができます。
    他人に頼ってばかりいてはいつまでも身の丈に合わない理想を追い求めることになってしまいます。


  • その1:女性の気持ちを受け入れられる
    女性の希望や考え方を受け入れて、お互いの良い方向へと進むことができるので、自然な流れで結婚へとむかうことができます。
    こういった方は包容力があるという言い方もできます。
    悩みがあるときには寄り添って聞き、的確なアドバイスをくれるでしょう。
    そのため、独りよがりな向き合い方ではなく同じ方向を見ながら関係を築くことができます。
    また、自分のことを客観視できることも特徴としてあり、 相手を受け入れるというのは断片的に人を見ているのではなく、 全体を見て判断する器の広さがないとできません。
  • その2:女性に対して思いやりがある
    女性に対して思いやりがあり優しいので、女性が結婚したいと思うわけです。
    これはよく耳にするレディーファーストのことです。
    女性はどれだけ自分が大切にされているかを強く意識します。
    そのため、相手の女性は何をすれば喜ぶかを常に考えることを意識的に考えるようにしてみてください。
    女性が喜ぶのは「自分に合った対応をしてくれる」ことです。
    つまり、一人ひとり喜ぶポイントは違うので何が好きで何が嫌いか、どこに行きたいか、どのようなものを欲しがっているかなど情報をたくさん集め、その情報をどのように形にしていくのかを考えていくことで飛躍的に関係は深くなります。
  • その3:結婚したい気持ちの強さがある
    結婚はいい人がいたらするではなく、結婚したいから自分に合う人と出会い結婚を決めるということです。
    当然ですが、結婚の意思がある人ほど成婚率は高いです。
    しかし、残念ながら結果につながらない方もいます。
    それは、理想が高く、譲れない部分が多すぎる人です。
    そういった人はもう一度なぜ結婚したいかを考えてみましょう。
    本当にその理想はなければならないのか、別の理想の形があるのではないかと、理想を整理してみてください。
    理想を整理することで、相手を受け入れる入り口が精査され、その分出会いを無駄にしないようになります
  • その4:家事・掃除・育児がある程度できる
    女性が働く時代なので、「家事・育児ができること」は女性の希望です。
    これを夫婦でどう捉えているかで決まります。 男は仕事で女は家事といった古い考えに当てはめてはいけません。
    女性の生き方も男性の生き方も時代と共に変わってきています。
    女性がある程度、好きな生き方をできるように男性は家事をすることで、好きなことができる環境を整えてあげましょう。
  • その5:積極的に行動できる
    女性からのアプローチを待つことなく、自分の意志で女性に結婚の気持ちを 伝えプロポーズすることです。
    行動力のある男性は魅力的にみえます。
    あなたが行動力ある男性かどうかをテストする方法があります。
    それは、アドバイスをもらった際にどれだけ早く実践するかで行動力のある男性か判断することができます。
    「爪切ったほうがいいよ」というアドバイスにどれだけ早く対応できるか、後でいいや、そのうちやろう、という考えが出てきてしまう人は注意信号です。
    そういった人はこれから、アドバイスにたいしてどれだけ早く対応できるかを心がけてみてください。
    行動力は結婚だけでなく仕事やプライベートにおいても重要な項目になってきますので、意識的に行動力を高めましょう。
    その繰り返しで「頼れる男性」へと周囲の見方は変わっていきます。
  • その6:女性の話が聞ける
    自分のことを話すだけでなく、女性の話しを聞けるので結婚へとすすむことができます。
    あなたは、女性の話を聞けていますでしょうか?「聞けている」という人は多いと思います。
    しかし、本当に聞けているのでしょうか? 聞くというのは相手の話をただ聞くというような単純な話ではありません。 あいづち、間、目線など相手が話しやすいように心がけることで、はじめて「聞けている」ということになるのです。 難しいように感じますが、とても簡単です。
    「どう接したら相手は話しやすいか」ただそれだけを考えてみてください。
    相手を思いやったコミュニケーションはそれだけで会話の雰囲気も変えてくれます。
  • その7:女性の年齢にこだわらない
    年齢よりも内面を重要視して女性を見ることができるので本当に自分にあった人と 結婚できます。
    年齢でボーダーラインを決める恋愛は、適切に判断で来ているとは言えません。
    それだけ見える世界に目隠しをしているということでもあるからです。
    例えば、40代以上の女性とは付き合いたくないと決めている人は、40代女性の魅力に感じそうなところを書き出してみましょう。 包容力がある、気配りができる、状況に応じた対応ができる、感情的にならずに冷静に対処できる、といったようにいくつも上げられると思います。
    書き出した項目の中に自分の条件を満たす項目がある場合はもう一度自分の条件を見直してみるべきかもしれません。結婚とは年齢ではなくお互いの相性だからです。
    年齢は時として、判断を停止させることにもなってしまうので、年齢による制限がある方はもう一度理想を洗い出してみるべきかもしれません。


TOP