きっかけは些細?  結婚したいアラフォーのブログ

きっかけは些細?  結婚したいアラフォーのブログ

生涯独身率の上昇や晩婚化など
アラフォー世代も婚活をすることが自然となってきました。

そんな結婚したいアラフォーのブログを6つご紹介します。

①45歳お見合い50回で見事結婚

結婚したいアラフォーのブログ2つ目は50回のお見合いに失敗してしまった
45歳の女性のブログ

またお見合いに失敗した……。
もう本当に崖っぷちだから早く結婚したい。

なにがいけないのか不思議に思って、初めてお見合い相談所のアドバイザーさんに相談。
口調は優しいのに、かなり的確なことを言われちゃった。

アドバイザーさんいわく、私は完璧な男性を求めすぎなんだって。
相手の男性も人間なんだから抜けているところもあるし、欠点だってあるのが普通だから
足りない所を探すよりもいい所を探せるお見合いをしなさいって。

かなり落ち込んでたんだけど
「50回もお見合いをして色々な男性を見てきた私は見る目が養われているから、
考え方を変えればいい男性を見つけることができますよ」とも
言ってくれたからまたお見合いを頑張ってみよう。

反省した私は同い年の男性とお見合いをしてみた。
雰囲気も良くて落ち着いている。

一人で住んでいるみたいだけど、料理が苦手だから
いつも外食か買ってきて食べてるんですって。

今までなら料理のできない男性なんてお断りだったんだけど、
今回は考え方を変えて私が料理をしてあげればいいんだと思うようにしてみよう。

交際してすぐ男性からプロポーズをしてもらった。
私の手料理を毎日食べたいんだって!

これからは毎日彼にご飯を作ってあげられるようになったからとても楽しみ。

②40歳の女性交際8年の彼とわかれて!

結婚したいアラフォーのブログ1つ目は交際8年目だった彼氏に振られてしまった
40歳の女性のブログ

8年も付き合っていた彼氏に捨てられました。
結婚することも考えてたのに。

彼は私より3つ下の37歳で、職場の25歳の女の子と付き合うことになったみたいです。
男の人なんてどうせ若い女の子がいいっていうのがよくわかった。

私もそんな彼を見返すために結婚してやろうと思います。
狙うは年下の男性。

年上の女と結婚してくれるかわからないけど、お金はあるから貯金もあるし
エステや美容皮膚科にも通ってるからきっと若くみてくれる人がいるはず。

早速お見合い相談所に登録して3週間後年下の男性からいくつかお見合いの申し出があり、
その中でも私と最も結婚観が合いそうな35歳の男性とお見合いをしてみました。

お見合いをしたAさんは仕事が好きで
結婚相手にも仕事を続けてほしいと考えているようです。

お互いに尊敬できる間柄になりたいのだとか。

価値観が合いそうだったAさんと交際して半年ほどが経ちました。

とうとう41歳の誕生日を迎えちゃったんですが、
そこでAさんからプロポーズしてもらいました!

結婚式は挙げないけど、2人の貯金でヨーロッパを回って新婚旅行を計画中。

③48歳バツ2子持ち男性の再婚

結婚したいアラフォーのブログ3つ目は17歳の子どもがいるバツ2の男性のブログ

21歳の時にデキ婚して5年で離婚、その時の子どもは妻側にいった。
そのあと30歳で再婚してまた離婚、子どもは俺が育てている。

2回目の離婚理由は妻が不倫してたから。
そんなやつに絶対に親権は渡さないと思っていたんだが、
その時中1だった息子が俺のほうに来たいと言ってくれた。

今付き合っている人がいるがその人は40歳でバツ1、子どもはいない。
俺としてはこれからもずっと一緒にいたいと思っているし、
その証として結婚だってしたいと考えている。

だが俺が再婚した時、息子はどう感じるだろうかという不安で
付き合っている女性を息子に紹介さえできていない。

そんな時、息子から「父さんって彼女とかいないの?」と聞かれた。
嘘をつくのも嫌だし、今がチャンスだと思っているよと答えた。

「結婚とかしないの?」とまた聞かれた。
俺はかなり焦っていたが、息子は落ち着いていて逆に驚く。

あやふやな返事しかしなかったら、
息子に「俺ももうすぐ高校卒業だし、大学は県外に行こうと思ってる。

そうなると父さん一人になっちゃうじゃん。いい人がいるなら再婚してみたら?」と
言われた。

息子は俺の知らない間に成長していて泣きそうになった。

息子の後押しもあり、俺は付き合っている女性と再婚した。
その女性と息子は親子とまではいかないものの、いい関係を築いてくれているようだ。

④46歳バツイチ子供二人女性の再婚

結婚したいアラフォーのブログ4つ目はバツイチで子どもが2人いる46歳の女性のブログ

離婚して10年近く経って、ようやく下の娘も大学生になりました。
上の子も専門学校を卒業して仕事を頑張っているし、
私もそろそろ自分のことに目を向けようと思います。

なにかというと、これからの人生を一緒に歩んでくれるパートナーが欲しいんです。
子どもたちにも相談してみたら応援してくれて、私はかなりやる気に満ち溢れています。

でもバツイチ子持ちの私と一緒にいたいと思ってくれる人はいるのかな?
不安ですが、婚活について調べてみると40代から50代向けや
バツイチ対象の婚活イベントがかなりあるんです。

40代から50代対象の婚活イベントに参加してみました。
初めて婚活イベントに参加するので服装もよくわかりませんでしたが
娘たちが選んでくれました。

男性と一対一で話すのも仕事以外では久しぶりでとても緊張しましたが、
そこでなんと47歳の男性とマッチング。

それも娘たちに話すととても喜んでくれました。
これから3人で恋バナできるね!と言われてとても恥ずかしかったです。

その男性とはその後何度か2人で出かけたりして、
私がバツイチで子持ちだということを打ち明けましたが彼は特に気にした感じもなく

「子ども達も応援してくれているんなら2人の人生なんだし
2人で楽しんで生きていければいいんじゃないかな」と言ってくれました。

その一言で私たちの距離はもっと縮まり、その男性と結婚しました。
私のことを応援してくれた娘たちに感謝です。

➄44歳恋愛経験なし男性の結婚

5つ目の 結婚したいアラフォーのブログは恋愛経験のない44歳男性のブログ

44歳で恋愛経験がないことを後悔したことはなかったが、
両親を見ていると一人息子が結婚もせずに家にいることを
どう思っているんだろうかと今更だが心配になってきた。

孫の顔が見たいとか、俺が結婚して家庭を持つ姿を見て
安心したいとか思っているんだろうか?

聞いてみると、両親がいなくなった時に俺が一人で生きていけるのか心配だと。

俺だって実家で両親と住んでいるとはいえ大人だ。
なのに両親にそんな心配をかけていることに情けなさを感じた。

これではいけないと思い立って婚活をしてみようと思った。
だが恋愛経験がない俺が女性と話して交際して、
プロポーズをするなんてできるのだろうか?

絶対俺一人では婚活できない。
だから俺はお見合い相談所を利用して
アドバイザーに助けてもらいながら婚活をしようと思った。

お見合いが成立した女性は39歳のOL。
アドバイザーにお見合いで気を付けることや服装、マナーを聞いていざお見合いへ。

かなり好感触だったので交際を申し込むとOKがもらえた。
それからの連絡の取り方やデート場所の選び方、

プロポーズのタイミングまでしっかりアドバイザーに教えてもらって
見事結婚することができた。

厳しいかもしれないと言われていた子どもにも恵まれて、
両親を安心させてやることができた。

⑥42歳片思い5年女性の結婚

最後の 結婚したいアラフォーのブログは5年間片思いをしている42歳の女性のブログ

私には片思いしている人がいる。
5年前に部署異動で同じ部署になった上司である。

上司には妻子がいるから私の片思いは実らないのだけど、
それでも遠くから見つめているだけで十分。

上司の家庭を壊すようなことは絶対にしたくないから
何があっても私の想いは伝えないし、誰にも言わない。

そう決めている。
もちろん年齢的にそろそろ結婚だって考えたいけれど、
今は片思いをやめて別の男性のことを考えることなんてできなさそう。

そんな時、同僚から上司が離婚したとの話を聞いた。
喜んでいることがバレてはいけないからできるだけ平静を装って
同僚に詳しい話を聞いてみると、

仕事中心の上司に嫌気がさして子どもの大学卒業をきっかけに
奥さんにから離婚届を出されたらしい。
上司は突然のことでかなり落ち込んでいるみたい。

それから上司を元気づけるために同じ部署の複数人も交えて飲みに行ったり、
お昼休憩にも何人かでランチをしたりするようになった。

何か月かすると上司も元気になってきて、第二の人生を楽しむぞ!なんて言ってる。
そこで私は上司を食事に誘った。もちろん2人で。

上司は快く受けてくれて、それをきっかけに2人で食事をしたり
どうでもいいことで連絡を取ったりするようになった。

しばらくして上司から結婚を前提に付き合わないかと言われた。

お互いにいい大人なんだし結婚を前提に付き合ってくださいなんて
恥ずかしいですよと言ったけど、
結婚もしたことなくて職場では部下である私に配慮してくれたみたい。

それから私たちは交際を始めて、1年ぐらい経ってから結婚しました。
これから彼と第二の人生を歩んでいこうと思います。

6つの 結婚したいアラフォーのブログをご紹介しました。

考え方を変えるだけで結婚に進めたり、身近な人の後押しで
結婚に前向きになることもできるのです。

結婚したいけれどアラフォーだから難しいのではないかと思っている人は
臆せず一歩を踏み出してみてはどうでしょうか?