結婚の幸せは高望みではつかめず失うことを知る


                                               


結婚の幸せは高望みではつかめず失うことを知る

一生に一回の結婚なので、理想のタイプが居てそんな人と結婚したい!と思う事は
普通の事です。

今回は、どんな理想条件が高望みに当てはまるのか?自分の条件の相手は
どんな人なのか?をさまざまなパターンで調べてみました。

① 結婚の高望みの条件とは?

結婚の条件が高望みだと言われても、何が高望みなのか分からない人の為に
「高望みの条件」をまとめてみました。

1番多い高望みの条件は、やはり「お金」が1番で2番目が「外見」になります。
「太っている人や髪の毛が薄い人」では無くて、「お腹が出てないスタイルが良い人で
身長は自分より高い人」が良いというのも、高望み条件をもつ婚活者に該当します。

結婚する相手に高望みの条件をもっていると大抵の人は結婚が遠のきます。

早く結婚出来るまとめとして、婚活者の中から自分のタイプを選ぶスタイルは変えなくて
良いですが時間が経っても婚活相手が決まらない場合は、高望み条件のランクを下げる
必要があるので早く婚活を卒業したいのであれば、意識して下さい。

② 32歳パイロットか弁護士・医者希望

結婚相手に望む条件が高望みかどうかについてまとめてみますが、「32歳パイロットか
弁護士や医者」を希望する人は、あくまで婚活の理想として夢で終わらせるべきです。

パイロットも弁護士も医者も、婚活者からは安定職で年収も高い事から人気職になります
ので、すぐに結婚したい人はハイクラスでは無い職業の方を希望した方が良いでしょう。

特に結婚相手にパイロットが良いと高望みしている人にアドバイスをまとめますと、
集中力が必要で疲れやストレスが溜まりやすい職業になります。

仕事を終えて家に帰ってきて話を聞いてくれなくても仕方が無いと思った方が
良いですし、空気が読めて聞き上手な女性でないとパイロットの妻は務まりません。

何日も家を空ける事が多い職業になる為、子供が出来ても家の事や子供の事は自分で
やらなくてはいけないので、そういう事を分かった上でパイロットの職業の人を
希望の結婚相手として選んでいるか? をしっかり考えてみてください。

③ 36歳年収は2000万円以上希望

結婚相手に高望みの女性の意見をまとめてみると「高身長・高収入・高学歴」が必ず
入っていますが、3拍子揃っている男性はかなり婚活女性から人気がある為に結婚まで
出来るか難しい相手になるでしょう。

結婚生活に絶対に必要なのは「高身長」でも「高学歴」でも無く「お金」になってくる
ので、責めて高年収の高望みの条件くらいなら良いのではないでしょうか。

「36歳年収は2000万円以上希望」を結婚相手に高望み条件にしている人にアドバイスの
まとめですが、2000万以上稼いでいる人は忙しい人が多いので、相手の意見よりも
自分の都合を通します。

交際止まりならお金があるので今まで行った事の無いオシャレな場所に連れて行って
くれるかもしれませんが、結婚となったらいくらお金があっても自分の都合だけで
動かれたら結婚生活に支障が出て、困る事になります。

結婚して子供が出来たら夫婦で力を合わせて子育てや家事をしていかないといけないので
幸せな結婚生活は迎えられません。
高年収の男性を望む場合はそこを十分に理解しましょう。

36歳で2000万円以上の年収には惹かれますが、先の子育ての結婚生活を想像した時に
幸せは待っていないので、一般的な年収で平凡でも幸せは必ずつかめます。

④ 39歳イケメン年下希望

結婚する相手の高望みの条件で年齢が年下の39歳のイケメンを希望する女性の理由を
まとめると、30代前半だと貯金も無く考えも若いので結婚相手の対象にならないです。

40歳前の30代は仕事も安定して貯金もある程度出来てくる年齢なので、39歳という
年齢は結婚相手としてダントツ人気でそこに年下イケメンとくれば言う事無しです。

周りからは結婚相手に高望みし過ぎると言われても、そこで失敗する女性の例は、
一生に1回の結婚なのでイケメンの年下と結婚したいと強く思って譲らない女性です。

誰に何を言われようと年下イケメンの条件は絶対に外さないとこだわると必然的に
出会いのチャンスを逃すことになります。

⑤ 42歳年収1億会社経営者希望

結婚相手に高望み条件をしている女性のまとめですが、「42歳年収1億会社経営者希望」
と理想の条件を出していると中々見つからないでしょう。

42歳で年収1億円は都会に行けば沢山居るかもしれないですが、お金持ちはモテるので
女性に困っていません。

経営者は更なる上に向かって頑張る人が多い為に結婚願望が無い人が多いので、
結婚相手に42歳年収1億会社経営者の高望み条件は削除した方が良いでしょう。

会社経営者は、従業員と会社を守らなくてはいけない責任ある立場に立っている為、
家では出来れば何も背負いたくないのです。背負う時間もありません。

1億円の年収を稼ぐ社長だからこそ家ではゆっくり癒されたいと考えますので、
癒しの家で家庭生活との両立は望みません。そこを理解できないとたとえ結婚しても
うまくいくことはないでしょう。

⑥ 高望みに気づかない自分

結婚相手に高望みしていて結婚出来ない人は、自分が高望みだと気付いていない人が
ほとんどです。

結婚相手に高望みしている人を大まかにまとめると、1年以上結婚相談所などに登録して
いるにも関わらず恋人が出来ない人です。

結婚願望が強くて恋人が欲しい異性が何万人と登録されているので、理想の条件に当て
はまる人が少なかったり居なかったりするので紹介出来ないと考えられます。

結婚相手の条件を高望みしない方法のまとめですが、何個か条件を削除していく事で、
少しずつですが婚活相手が見つかってくるでしょう。

結婚相談所から理想が高い為、紹介出来る相手が少なくて1年以上経っても結婚出来ない
場合は、本当に必要な条件だけを残して後は削除してみてください。

条件を変えてみたら沢山の出会いに恵まれて、婚活に楽しさを覚えてくる事でしょう。

⑦ 幸せの価値観は?

結婚相手に高望みする気持ちは分かりますが、もっと考えなくてはいけない
点をまとめてみました。

世の中には「十人十色」と様々な考えの人間が存在して価値観も違うので、
人間付き合いが面倒になる事も多々あるでしょう。

恋愛も結婚も一緒で、個々に幸せの価値観が違う為に付き合えなかったり別れたりと、
思っている通りにいかないのが人生です。

生涯のパートナーを探す結婚には、価値観が同じでないと絶対に長い結婚生活は上手く
いかないので、結婚する前にお互いの幸せの価値観を知る事が必要です。

相手の好きな場所に行った時に素敵な場所と思えるか?
相手の好きな料理を食べた時に美味しいと思えるか?
相手の趣味を一緒にした時に楽しいと感じられたか?

などを共に体験してみて価値観が一緒かどうかを確認してみてください。
お笑いのテレビを観ていて、同じ場所でお腹を抱えて笑える事は絶対に必要な
ポイントです。

結婚生活にはお金が必要なのでお金持ちの人と結婚したい!と高望みになって
しまいますが、まとめるとお互いに幸せを感じる価値観が同じかどうか?
の方がお金よりももっと必要です。

お金は働けば増えますが価値観はお金では買えません。世の中には「愛」や「価値観」の
ようにお金で買えないものがあり、その買えないものこそが幸せの結婚生活に必須になって
くるのです。

さまざまな高望み条件を上げてみましたが、年収が上がれば上がる程仕事への負担も掛かって
きます。

仕事と家庭の両立は男性も女性も同じで、特に高年収の男性だと両立は難しくなってくるので、
安易に高年収だから結婚したいと思わない方が良いでしょう。

男性の仕事内容を理解した上で高望み条件を出しているのであれば良いのですが、
そうではないのであれば、高年収にこだわらずに「子供が好きな人」や「料理を作るのが
好きな人」「一緒に楽しめる人」など結婚生活を共に協力し合える相手を探したほうが
幸せな結婚生活をおくれるでしょう。