800人を成婚に導いた実績のカウンセリング

心を込めてサポートいたします!

048-577-8858
埼玉県北本市深井2丁目
9時~19時 定休:月曜日
心を込めてサポートいたします!
048-577-8858
埼玉県北本市深井2丁目
9時~19時 定休:月曜日

結婚関連おすすめ書 著者インタビュー

第2回 田村・タカ・熾鴻さん(株式会社グッドカンパニー代表)

ダイヤモンドは、ただ美しいだけの石ではない。ダイヤモンドの持つ本当の力を明らかにする名著。
第2回の著者インタビューは、株式会社グッドカンパニーの代表、田村・タカ・熾鴻さんに登場していただきました。

結婚になぜダイヤモンドなのか? 答えがここに


『みんなみんな みっかった!! 永遠のダイヤモン道
The New Story of Blessing One Diamond』

(三五館) 2012年12月発刊 1,400円(税別)

本書の著者、田村・タカ・熾鴻氏は、世に「真実の輝きを放つエイトスター・ダイヤモンド」の生みの親として知られる。
著書「みんなみんな みっかった!! 永遠のダイヤモン道」には、直接的な記述として「結婚」は書かれていない。だが、結婚という人生の大きな節目に、なぜダイヤモンドが喜びや、祈り、誓いのアイテムとして多くの人々に理解されているのかが分かる、貴重な一書だ。
著者の田村・タカ・熾鴻氏に、お話を伺うことができた。

「ダイヤモンドは、神様が美しいものの代表として造っておいたようです」
田村氏はそう語る。

「1919年に、トルコフスキーが完成させた光を完全反射させる理論、アメリカンアイディアルカット。58面のラウンド・ブリリアント・カット。理論はできたけれども、誰もそのカットに到達しなかった」
田村氏は、そのカットを自分で追求し、「エイトスター・ダイヤモンド」という形で完成させた。
本書は、氏の半生が、完璧なダイヤモンドのカットを見る道具「ファイヤー・スコープ」とめぐり合うところから始まる。

「ダイヤモンドの究極の美しさを求めたけれど、世界のダイヤモンド市場でも理想とする完璧にカットされたダイヤモンドは発見できず、自分で磨くしかないと思ったんですね」
やがて日本で最高のダイヤモンドカッターと出会い、自分で「エイトスター・ダイヤモンド」を生み出すまでのプロセスが、臨場感あふれる筆致で綴られる。
そして完成した「エイトスター・ダイヤモンド」が、今度は、まるで自らの意志であるかのように、次々と不可思議な巡り合わせを引き寄せ、ついには持つ人の心身のバランスまでも司る力あるものとなるまでのプロセスが、本書には書かれている。

それは例えば、アメリカのハリウッド女優シャーリー・マクレーンの著書「アウト・オン・ア・リム」及び本人との出会い、ダイヤモンドの波動の解明、人との相性の発見、人の気を調整する力の存在などなど……。そして、ついにはダイヤモンドの神性へと至る過程だ。

お話は四谷にある「エイトスター・ダイヤモンド」のショ-ルームで伺ったのだが、そのショールームに商品としてのダイヤモンドは展示されていない。

「ダイヤモンドの真実を語る場にしたい」

田村氏のその意思が、商品のないショールームにしているのだ。

結婚というプロセスに、ダイヤモンドは欠かせない。だが、なぜダイヤモンドなのかと聞かれると、「美しいから」「気高い感じがする」「高価で価値がある」などといった言葉が返ってくるだけだ。
なぜダイヤモンドが結婚という二人の男女を結ぶ儀式の「道具」になるのか?
その本当の答えが、この本の中にあると思えてならない。

田村・タカ・熾鴻(たむら・たか・たるひろ)プロフィール

株式会社グッドカンパニー代表。東京都出身。1941年生まれ。
63年法政大学経済学部卒業。同年4月日本アメリカーナ(株)入社。69年ソニー専門商社、(株)オーディオ&ビデオ設立。84年ダイヤモンドビジネス開始。85年エイトスター・ダイヤモンドを完成。

田村・タカ・熾鴻(たむら・たか・たるひろ)氏の他の著作


「ダイヤモンド(婚約指輪)を買う前に」
田村 駿禮 (著), 松本 光司
三五館刊 絶版


「地球はダイヤモンド―聖なる輝きを求めて」
田村 駿禮 (著)
地湧社刊


「ダイヤモンドの道―結魂四季‐封印の解かれたダイヤモンド」
田村 熾鴻 (著), 田村 安祐子 (著)
太陽出版刊


マインド・キャラット天孫―ダイヤモンド・完成とその使命」
田村 駿禮 (著)
たま出版刊

第1回 澤口 珠子さん(スフィアロココス株式会社 代表取締役)

マインドを育てれば自分を愛せるようになり、大好きな人からも愛されるようになります


『愛もお金もすべて手に入る
美しく自由な女になる方法』

(総合法令出版) 1,300円(税別)

最近の婚活ブームに伴い、結婚に関する様々な書籍が発売されています。

本屋さんでも平積みのコーナーが設置されており、一度は目を通したことがある方も多いのではないでしょうか。
こちらのコーナーでは、結婚関連の本をお書きになっていらっしゃる著者の方にご登場いただきます。
第1回の今回は、この10月に「愛もお金もすべて手に入る美しく自由な女になる方法」を出版されたばかりの澤口 珠子さんにお話を伺いました。

「この本ではマインドを育てるためのたくさんの情報とアドバイス、そして、環境を変える方法をお伝えしています。すべての悩みは、実はマインドを育てることで、すべて解決されるようになります。 愛する人に愛されること、仕事や人間関係がうまくいくこと、お金の悩みなどは、一見まったく関係ないように感じますよね? でも、潜在意識や心理学について学ぶと、すべてつながっていることがわかります」

すべての悩みを解決するには欠かせないというマインド。では、このマインドを育てると一体何が起きるのでしょうか?

「マインドを育てることで、まず自分のことが大好きになり自信が持てるようになります。無理せず心地良く付き合える人間関係が築け、合わない人は自然と離れていきます。ものごとが自然といい流れで進むようになり、いつのまにか仕事もプライベートもうまくいくようになるのです。すると、その人の良い面に磨きがかかり、得意なことを活かしたり、好きなことを仕事にできたりするようにもなります。結果、金銭的にも豊かになって自由度が増し、ますます輝くようになるのです。もちろん、女性としての魅力も開花しますから、内側から美しさと優しさがにじみ出るようになります。すると、素敵な人に見初められることも多くなり、大好きな人にも愛されるようになるのです」

では、現代女性は結婚において、男性に対して何を求めているのでしょうか?

「かつては、高学歴・高収入・高身長といった『3高』などが男性への結婚条件と言われた時代がありました。結婚したら専業主婦になる女性が多かったので、必然的に男性に『経済力』という外的条件を求める女性が多かったのですね。それが今では、男性の内面、優しいか、思いやりがあるかどうか、家事に協力的であるかどうかを重要視する女性が増えてきたと思います。理由としては、長年の経済不況で女性が専業主婦になるのが難しくなり共働き夫婦が増えたこと、女性の社会進出が進み、結婚や出産後も男性同様、仕事で活躍出来るようになったこと、などが挙げられるのではないでしょうか」

時代の移り変わりに伴い、結婚相手に求めるものが変わってきているようです。では、結婚できる人の特長とはどんなものでしょうか?

「恋愛も結婚も仕事も上手くいく女性は、『外見』・『コミュニケーション』・『マインド』の3つの女子力がバランスよくそろっているということです。
中でもやはり、一番大切なのがマインドですね。マインドとは、『自分を大切に思う』ことや『自分は大切にされる価値がある』と信じられることです。『自尊心』、『自分を愛する力』とも言い換えられると思います。そのマインドを育てるための素直さと行動力があること――それが共通点だと思います。」

今後の結婚観はどう変遷していくのでしょうか?

「現代女性にとって『仕事』が不可欠なものである以上、女性が結婚に望む条件として、夫婦で一緒に家事や育児をしてくれることは欠かせなくなっていくでしょう。その意味で、今後もますます男性に性格や価値観の一致、家事や育児に協力的であるかどうかを求める女性が増えて行くと思います。それに伴い専業主夫の男性も増えるでしょうね。同じように男性も、女性に求める条件として、男性の給与だけで家計をやりくりする専業主婦志望の女性よりも、家計に必要なお金は2人で協力して稼ぐ共働き希望の女性を求める傾向が強まると思います。」

澤口さんのお話にもあったように、これからは男性も女性も外面はもちろん、内面がますます問われてくるということのようです。それだけ自分を磨かなければいけないということでしょう。
的確なアドバイスをいただき、どうもありがとうございました。

澤口 珠子(さわぐち たまこ)さん プロフィール

スフィアロココス株式会社 代表取締役
理想のパートナーを引き寄せるノウハウを伝えるイメージコンサルタント。主宰する少人数制レッスンの体験会には全国から参加者が集まる。著書はこの他「素直になれない大人女子が結婚するための5ステップ」など多数。毎朝8時にメールが届く「1日に3分!読むだけで婚活美人に!365の魔法のレッスン」(無料)も好評配信中。

お問い合わせはこちら 無料相談受付はこちら


TOP