800人を成婚に導いた実績のカウンセリング

心を込めてサポートいたします!

048-577-8858
埼玉県北本市深井2丁目
9時~19時 定休:月曜日
心を込めてサポートいたします!
048-577-8858
埼玉県北本市深井2丁目
9時~19時 定休:月曜日

「離婚率の高い国世界1位は」

「離婚率の高い国世界1位は」

 

 

日本では現在3組に1組が離婚をしてしまう、離婚率の上昇が

取り上げられています。

 

 

しかしG8と呼ばれる主要先進国(アメリカ・ロシア・ドイツ・フランス・

イギリス・カナダ・イタリア・日本)の中では6番目であるという

データがあります。(厚生労働省)

 

 

それぞれの国の事情や国民性等があるため一概には言えませんが、世界から見ると

まだ高い方ではなのかもしれません。

 

 

それではG8の中で最も離婚率の高い国はどこでしょうか?…

 

 

それはロシアです。

 

 

厚生労働省が発表しているデータでは日本の約2.5倍の離婚率だそうです。

その原因については様々なことが述べられていますが、私はアルコールだと

考えています。

 

 

ロシアは日本とは比べもにのならないほど寒い国です。

国土が広いため場所によって違いはありますが、首都モスクワでは

‐15度、チタと呼ばれるモンゴルの近くでは‐30度を記録するような

所です。

 

 

それほど寒ければ外に出ようとは思わず、家の中でアルコール(特にウォッカ)

を飲みます(体を温めたり退屈を紛らわせたりするため)。

 

 

ウォッカはアルコール度数が平均40度、中には96度(火気厳禁)のものもある

強いお酒です。そんなお酒を飲み続けていればアルコール中毒となります。

 

 

ロシアに限らずアルコール中毒によって家庭が壊れた例を一度くらいは

ニュース等で見たり聞いたりしたことがあるでしょう。

日本人が飲むお酒の2.3倍どころか10倍以上のアルコールを摂取していれば中毒者が

多く出ても不思議ではありません。

 

 

この話を対岸の火事と捉えることはできますか?日本でもアルコール中毒で

家庭が壊れる例は多くあります。自分の行いが将来結婚した時に悪影響を与える

ものであるかどうか一度考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

私が配信しているメルマガからも、ブログとは違った結婚に関する

情報が得られます。

********************************************************

私が幸せな結婚生活を応援するために発行しているメルマガ

「幸せな結婚をかなえる 結婚情報マガジン」には

こちらから登録できます。

****************************************************

 

 

あじさい6273

 

 

——————————————————————

少子化・未婚化・晩婚化問題のスペシャリスト

埼玉結婚相談ブライダルサロンオージュ

代表:左部 良子(さとり りょうこ)

お問い合わせ:http://ojubridal.com/inquiry/

Facebook: https://www.facebook.com/profile.php?id=

100007459846505&fref=ts

Twitter: http://ameblo.jp/redamaryllis/

Ameba: http://ameblo.jp/redamaryllis/

———————————————————————————-

 

 


TOP